In Tutto il Mondo -India-
地球のどこかで ~インド編~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogランキング参加中です。↓↓↓
クリックで投票が入り、ランキングサイトへ移動します。
インド旅日記 南インド ケララ州
2007年 10月 14日 (日) 22:04 | 編集
ニューデリー→バンガロール→コーチンこれぞまさしく南北横断!?
大きなインド、北はモンスーンが明けカラっからの快晴続き。でも南はまだまだモンスーンまっただ中。
私達が向かった最南端の州ケララの空は薄い青空と曇り空が入り混じっていて、時折小雨が降っていた。

この日から3日間、とある山奥のホテルに滞在。
オープンして1年目のRadisson Hotelはコーチン空港から車で約1時間半以上。かなり長い道のりではあるものの、その途中の道は美しい。
緑豊かな南インドの自然、川、大きな木々、そしてカラフルな建物や看板…。立っているだけで汗が沸いてくる湿度だけれど、それがまたいいのだ。
九州育ちの私にとって、ここケララ州はどこか故郷にいるような気持ちにさえなる。

ケララ州と一口に行っても「大きい」から一口では終わらせられない。
それでも一貫しているのは「アーユルベーダ」の発祥地であるということ。
そのお陰で、ケララ州では「アーユルベーダ」の治療院がたくさんあるし、ホテルでもアーユールベーダを取り入れたマッサージなどが受けられる。

今回3日間滞在したホテルでは「プリンセスメイクオーバー」という3時間のトリートメントを受けた。
アーユルベーダオイルを使ったヘッドマッサージ、フェイシャル、マンゴーをそのまま使った全身トリートメントパック、そして塩マッサージ、そしてお決まりシロダーラ(額にオイルを落とし続けるトリートメント)最後に花びらをうかべたお風呂でリラックス。

*お陰で肌のツヤはみちがえるほどに。インドを出るまでに2度アーユールベーダのトリートメントを受けたが、そのお陰か帰国後も肌は相変わらずツヤツヤ。化粧もせず(ファンデーションなし)仕事に行ける。*

今回の滞在ホテルでは朝から晩まで「食い倒れ」。なんとホテル価格に朝昼晩すべて含まれていたから驚いた。ジムもついていて、食べては2時間トレーニング…となんともバケーションらしい時間をすごしてみた。
ホテルはインドでも1番目か2番目に大きいと言われる湖のほとりにたっていて、水草の移動をずっと見ているだけでも面白い。
近くには野鳥の森があって、実は早朝にバードウォッチングに行くつもりだったのだけど、ホテルの人曰く「今日行った観光客の人、全然鳥が見れなかったそうです…」と。
それなら朝4時から起きて行くのもどうだろう…と思い結局グータラして過ごした。

さて、このホテル…。サービスや食事は良いのだけれど、私達が滞在している間中(おそらくずっと…)ロシア人ミュージシャンが歌を歌い演奏していたのだけど、それがどうしても許せなかった…。インドにいるのになぜインドの音楽を楽しめないのだ!!!と。
実は朝や昼は素敵なインド伝統音楽やインド系ラウンジミュージックがかかっていてとっても素敵。

思い立ったが吉日。私はフロントデスクに「地元の音楽やダンスなどはお願いできませんか?」と言ってみた。
すると翌日!!!早速地元の演奏家と踊子さんがやってきて素晴らしい時間をつくってくれた。いつもは壁を隔てたレストランでロシア人ミュージシャンから逃げるように食事をしていた他のお客もこの日ばかりはガーデンテラスへ出てこのイベントを楽しんでいた。
言ってみるもんだな…。

Radisson Plaza Kumarakom Lake Resort$$$$★★★★+
主要空港から遠いものの、施設も整っていて快適に過ごせるホテル。スタッフもニコやか。
出来てすぐということもあり、名を広めるための努力が見られる。食事もなかなかおいしいし、柔軟に対応してくれる。スパの施設もなかなかのもの。


Useful Link Kerala, Kumarakom


6.jpg

水草をとる人

2.jpg

ホテルの敷地には瞑想ができそうな場所がある

4.jpg

夕暮れの湖を見ながら、ジムで汗を流すM氏が小さく写っている

3.jpg

小柄だけれど大きな瞳がとても印象的だったインド舞踊

5.jpg

ホテルの敷地は手入れの行き届いた緑の楽園 こんなきれいな睡蓮も


blogランキング参加中です。↓↓↓
クリックで投票が入り、ランキングサイトへ移動します。
Comment
この記事へのコメント
大地さんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。
なんとも奇遇ですね。熊本&インドつながり。しかも福岡育ちだなんて!
これも何かのご縁、どうぞよろしくお願いします。
2007/ 11/ 17 (土) 17: 57: 00 | URL | Bambina Marinka # -[ 編集 ]
Lindenさんへ
ケララ州、いいですよ~。
緑、水が豊かなせいか、そこにいるだけで元気になれる…そんな感じです。
お薦めですよぉ。
2007/ 11/ 17 (土) 17: 55: 53 | URL | Bambina Marinka # -[ 編集 ]
アーユルベーダの発祥地でのトリートメント、うらやましいです。そしてその効果はやはりすごいのだなあと驚いてしまいました。

インドで思いっきり旅を楽しまれた様子が素敵な文章と写真からとても伝わってきます。

私の以前の勤め先の上司が2週間旅行して戻り、『カルチャーショックが大きかった』という言葉がとても印象的だったのですがBambinaさんのこちらの旅行の様子を拝見してまた新たなインドを発見させてもらいました。続きを楽しみにしています♪

2007/ 11/ 10 (土) 22: 18: 05 | URL | Linden # yshiongI[ 編集 ]
こんにちは。machiブログより来ました、大地です。
僕も福岡育ちで今熊本でインド雑貨屋をしています。
河原町というところでtoshiさんたち
と同じく熊本を盛り上げようと頑張っています。

グジャラートに一年仕事ですんでいました。

これもなにかの縁、宜しくお願いします^^
2007/ 11/ 10 (土) 09: 00: 10 | URL | Avani # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 地球のどこかで ~インド編~ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。