FC2ブログ
In Tutto il Mondo -India-
地球のどこかで ~インド編~
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogランキング参加中です。↓↓↓
クリックで投票が入り、ランキングサイトへ移動します。
ラジャスタン写真集(1)
2007年 10月 10日 (水) 18:20 | 編集
ラジャスタン地方にも訪れるべき場所がたくさんある。
この日はジャイプールから車で1時間ほど離れた谷間の街へ行ってみた。

車は狭い峡谷の古い街をぐんぐん登る。この古い峡谷の街が非常に興味深かった。
細かい彫刻がされた数百年前の建物がどんよりと、刺さるような日差しを注ぐ青空の下に残っている。
補修などされずに残っているため、その痛みもひどい…。
排気ガスによる風化もひどいと思われる。

そんな峡谷をすぎると、山の斜面に突如として巨大な宮殿が目の前にあらわれた。

観光地としては非常に有名なので、どこ…と言わずともお分かりになる方は多いはず。

これもムガール帝国時代のものなのでイスラム建築…。随分とイスラム建築を観て来たので結構飽きて来た…というのも本音。
でもこの宮殿は迷路のようで、面白かった。

宮殿までは「象」に乗って行くのが当たり前らしいけれど、決まりきったことが嫌いな私達は運転手の「象」か「ジープ」に乗りなさい、という言葉にも「歩きたいので、結構」と断りをいれ、炎天下の中を「象のおしり」をにらめっこしながら、宮殿までの坂をのぼる。

ここからは写真でご案内。

rajastan12.jpg

宮殿を見下ろす

rajastan1.jpg

宮殿のさらに上にある要塞より

rajastan3.jpg

象に乗った観光客目当ての写真撮影をする人…

rajastan4.jpg

宮殿の補修をする人

rajastan5.jpg

インドの観光客 目のさめるような色と宮殿の壁の色が妙にいい…

rajastan7.jpg


rajastan6.jpg



ここからは象コレクション
rajastan8.jpg


rajastan9.jpg


rajastan10.jpg

象のおしり…かわいい

rajastan11.jpg


往復を巨大な象の至近距離で過ごした私達は、象の不思議なオーラにすっかり魅了されてしまった。ふもとについても、私達はずっと象の姿をながめていた…


rajastan2.jpg

"The smiley Elephant" 『象の笑顔』

blogランキング参加中です。↓↓↓
クリックで投票が入り、ランキングサイトへ移動します。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 地球のどこかで ~インド編~ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。